医療脱毛の回数の目安と効果

【部位別】医療脱毛が完了するまでの回数の目安

部位別の医療脱毛が完了するまでの回数の目安、大きく分けた時に、フェイスとボディで変わるといっていいです。ワキは最初に処理したいパーツ、続いてまではVラインも人気部位、足のパーツと合わせて処理したい女子は多いもの、腕も一緒に処理したいと契約をする人が多めです。6回も処理すればだいたい満足、I,Oラインはもう少し長めにかかります。顔も6回が一区切り、産毛の多い人はもう少しかかることを考えて、追加での契約を検討です。

医療脱毛は1回でも効果を実感できるの?

医療脱毛は、一回ごとに高い効果を得ることができる脱毛施術ではあるものの、1回目だけで効果を実感するのは難しいものです。レーザーの光を照射した時に、成長期に入っている毛であれば効果を発揮するのですが、退行期や休止期に入っている毛には全く作用していません。つまり、その部位をしっかりと脱毛したいというのであれば、ある程度の回数を受ける必要があり、二ヶ月に一度程度のサイクルで一年ほどは施術の必要があります。

医療脱毛と脱毛サロン、完了までの期間が短いのはどっち?

医療機関での医療脱毛と脱毛サロンでの光脱毛は自己処理が必要ない状態の完了までの期間が短いのはレーザー脱毛を採用している医療脱毛です。どちらの脱毛方法も毛周期に合わせて施術をするため1度の施術では完了しないのですが、医療機関の医療レーザーでの脱毛は毛周期に合わせて5~6回程度で施術は完了します。光脱毛はそれ以上の施術が必要で、10~16回程度は必要です。ムダ毛の量など個人差がありますが、医療脱毛は脱毛サロンの光脱毛よりも早く施術は終了します。

医療脱毛をする時は何回コースがおすすめ?

医療脱毛でムダ毛をツルツルにするためには、目安として5~6回程度の施術が必要とされています。全身脱毛でも部分脱毛でも施術の回数はほとんど変わりません。部位によってはそれ以上の回数が必要な場合もありますが、ほとんどの人が5~6回でかなり薄くなるか、肉眼では見えないくらい細い毛まで脱毛できるとされています。医療脱毛はエステ脱毛とは違って毛根の深部までレーザーが届くので、少ない回数で永久脱毛が可能です。

医療脱毛の回数を決める時の注意点

医療脱毛を受けるための契約をする時に、気をつけなければいけないことがあります。契約期間に注意しなければいけないのですが、だいたい施術を受けてから次の施術を受けるまでには2ヶ月から3ヶ月ほどの期間を空けてから受けると良いのです。それには毛周期というものが関係していて、毛周期に合わせて施術を受けなければしっかりと脱毛出来ません。1年に5回というような回数が決まっているコースに契約してしまうと、脱毛回数が足りず追加料金がかかってしまったり、逆に1年間に5回も施術を受けられず無駄になってしまうこともあるので注意しましょう。
医療脱毛 心斎橋 安い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です